お正月を終え、日々のトレーニングの合間の束の間の休息がもう終わってしまった…という方も、

正月休みなんてない!!という方も

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、前回「プロテインを飲むと痩せる?」という話を自分の失敗談をもとに書きました。

今日はその続きです。

プロテインとは?

「タンパク質」です。皮膚、爪、筋肉など主に人間の体を作る成分ですね。

肉や魚、大豆、牛乳などなど、普段私たちが食べているものに含まれています。

この成分を効率よく摂取するための物が「プロテイン」

つまり「いつも食べている体を作る成分を効率よく摂取する食品」ということになります。

じゃあ筋肉を作る成分ならどんどん摂取すれば筋肉になるんじゃないの?筋肉が増えれば痩せるんじゃないの?

という声が聞こえてきそう、そしてそういう考えから「プロテインを飲むと痩せるの?」という

質問が生まれたのかもしれません。プロテインを飲むと痩せていたら私はかなりガリガリに...

私は何を失敗していたのでしょう?

ただでさえ普段の食事をしっかり(大量に)取っていてタンパク質が足りていた上にさらにプロテインでタンパク質を

摂取していたので、必要以上に摂取されたタンパク質が脂肪として体に蓄えられたのです。

なんでもそうですが取りすぎはよくないのです。

トレーニング量、普段の食事の内容、など個人に見合った摂取量を適切に摂取しなければ

効率の良い栄養摂取も失敗してしまうのです。

そして筋トレもただやればよいのでなくトレーニングの原則や超回復など考えてやらなければ成果は上がりません。

いろいろな理由から私は失敗していたのです...

じゃあどう使えばよい?

自分に合った量・摂取するタイミング・摂取方法など

【適切な摂取を心掛けることが重要】ということです!!

この続きはまた次回...